「お肌の悩み」はどの世代の女性にとっても永遠の課題だと思います。私は特に長年お肌の悩みを抱えてきました。思春期の頃はひどいニキビ肌で皮膚科通いが続いており、肌荒れが気になって顔を人に見られるのが苦手でした。それから年を重ねてスキンケアにも気を使ったりお金をかけられるようになってからは少しマシになってきました。

http://www.foietcultures49.com/

しかし、昨年の春に第一子を出産した後から再びお肌トラブルとの戦いが始まったのです。産後は体質変わると言いますが私は特に肌質が大きく変わりました。

もともと敏感肌ではありましたが、さらに敏感になり合わないスキンケア商品や化粧品が増えました。合わない商品を使ってしまうと肌にニキビや吹き出物ができたりカサカサと荒れてしまうようになりました。それからは再度スキンケアの商品を見直してより肌に優しいものを選ぶようになりました。

化粧品に関してもお湯でオフできるミネラルファンデーションに切り替えて洗顔料もオーガニックのものにしました。カバー力は多少劣ってしまいますが、肌が荒れるよりはいいと思いそちらを選択しました。

それでも吹き出物やニキビができてしまうこともあるのでその際はすぐに皮膚科に行って塗り薬と飲み薬をもらっています。我ながら手のかかる肌になったなあと思いますが、手をかければしっかり答えてくれるので我が子の子育て同様、お肌も育てていると考えて気長にやっています。これからも楽しみながら余裕をもってお肌トラブルと付き合っていきたいと思います。