臭いケアとしてやはり気になる部分として汗があるわけです、必ずしも汗が凄く匂うというわけでもないです。まず、汗の匂いがほとんどしないエクリン汗腺と極めて強い臭いを発する可能性があるアポクリン汗腺というのがあります。プルーストクリームの効果

つまり汗が臭うというのはアポクリン汗腺の方に問題があるということになる予定です。汗に含まれる微量の脂肪や鉄分とかアンモニアなどが皮膚の表面にある皮膚常在菌などによって分解されると独特の匂いを生じさせるということになります。つまりは、肌をそれなりに清潔にしていたりしますと匂いというのはあまり発生しなくなります。

また、汗をかいたら分解される前に言って摂るようにしておくというだけでもだいぶ違うことになります。また食事などにも注意をするということもよいでしょう。

肉類には、臭いのもとになる動物性たんぱく質や脂肪などが多く食われているということは、よく知られていることですから肉食中心にしないようにするということのできるといい匂いケアの一つとして確実にメリットがあることになるでしょう。そうしたことからこつこつと臭いのケアをしていくようにすることです。それが一番よいのは間違いないことなのです。