20代の頃、自分が少し色白だったのと若さゆえの綺麗さに満足してしまい、今振り返ると怖い位にスキンケアを一切してきませんでした。
メイクを頑張ってしなくても少し口紅を付けるだけで十分外出できる状態だったので、このまま何もしなくても大丈夫ってどこかで思っていたのです。

http://www.rusembmyanmar.org/

30歳になった頃から鏡に映る自分の顔というかなんか肌が違う…と感じる事が増えてきて、焦ってスキンケアやメイクを頑張ってみました。
でも、時既に遅し…という状態で気づけば小さなシミと細かいシワが顔中にあったのです。

これが最近感じていた透明感の無さの原因か!と思い、まずは美白効果のある化粧水や乳液を手あたり次第に試しました。
確かにしっとりはするけれど、肌の表面だけで中に浸透していない感じです。
選んでいる商品が合っていないのかな?と考えましたが、今までスキンケアをさぼっていた私に何が合うのかも分からず完全に潤いを探すジプシーになってしまいました。

透明感イコール美白!と思って必死に美白スキンケアをしたけれど、シミやシワに効いている感じがしなくて困っていた時、私より肌の綺麗な妹に相談すると答えが出ました。

「お姉ちゃん、保湿よ」

一言で言われてしまい、妹おススメのセラミドに注目してせっせとスキンケアを始めると、なんと3日目あたりから肌のしっとり具合が格段にあがり、細かいシワにググっと効いています。
これを続けていったらシミにも効果がありそう!と思って頑張ります。