私は無謀なダイエット法で体重計の数値を減らすことに執着し、健康を損ないました。療養生活の後規則正しい生活と一日三度の食事、程よく体を動かす基本的な生活習慣を身に着け実践したことが、結果的に健康的なダイエットにつながりました。現在はピーク時の体重よりマイナス8kgを維持しています。健康診断でも異常なしの状態を10年近く継続しています。

スラリオを辛口評価!実際に購入して使用した効果と私の口コミ!

療養生活から回復後、頂き物の日本酒を味わうために酒のアテを作ったことがきっかけでおいしいご飯を作って食べる楽しさに目覚め、本格的に自炊を始めました。以前はジャンクフードに偏った食生活を送っていたのが、自炊に目覚めると自然に購入する食材や献立の組み立てに気を配るようになりました。

おやつは食べ過ぎを防ぐため、袋のスナック菓子よりも1個で完結できる個包装の物を選びました。早寝早起きで体内時計を整えました。プランターで野菜を栽培するようになりました。移動はなるべく徒歩か自転車で。会談はつま先で駆け上がるなど、じんわりと汗をかく程度の運動を日常の動作に取り入れました。運動量が増えたことで睡眠の質が向上し、食事がおいしく味わえるようになりました。お通じも改善しました。代謝が良くなり太りにくくなったようです。

どれも一度は聞いたことのある生活の心構えで、特別目新しいダイエット法ではありませんし、すぐに目に見えて効果が分かるダイエット法でもありません。しかし、即効性を求めて過激なダイエットをすることで、見た目の美しさを手に入れるどころか健康を損ない、メンタルがカツカツになって日常生活が破綻しては本末転倒です。食べること、寝ること、体を動かすことなど日常生活の中の動作のひとつひとつを味わうように、丁寧に楽しむ生活を送ることで減量が叶い、健康も手に入れました。苦いダイエット経験が一周回って幸せなダイエット法になりました。