冬を迎えて、手指が乾燥して、ガサガサしていないでしょうか。昨年からエタノールで消毒する機会が増えて、例年以上に乾燥しやすくなっていると感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ハクアージュの効果

肌の感想を防ぐために、ハンドクリームを使っている方が多いと思います。
ハンドクリームには、乾燥を防ぐ3つの成分が含まれています。

1つ目が、保湿成分で、肌に潤いを与える成分です。グリセリン、ヒアルロン酸あたりが有名です。BGという成分も保湿成分になります。水分がなくなって乾いたタオルのようになってしまった皮膚に水分を与えて、しっとり感を取り戻します。

2つは、エモリエント成分です。○○油、セラミドなどの成分がエモリエントに該当します。皮膚には多くの細胞があるのですが、細胞と細胞の間に脂質が入り込むことで、肌の状態を整えてくれます。油を補給することで、肌をしっとりさせます。
もう1つが、ワセリンのようなバリア成分です。ワセリンは、基本的に皮膚の表面をコーティングするような働きを示します。

ハンドクリームの肌との相性に関わる成分として、防腐剤と言われる成分があります。パラベン、フェノキシエタノールのような成分が合わない方は注意しましょう。
ハンドクリームと上手に付き合って、乾燥した冬を乗り越えましょう。