ダイエットって基本失敗するか、成功した後に確実にリバウンドすると思っていませんか?
その通りだと思います。私もかつてそう思っていましたし、いまだにダイエットって難しいから二度としたくないです。

http://www.a-melodie.com/

今から2年くらい前に、私は93kgあった体重を69kgまで落としました。それも6か月で。
当時は街のあちこちに24時間openのジムが建ち始め、フィットネスブームが始まろうとしていました。当然ダイエットについても盛んにネット上で意見が交わされるようになっていました。

ダイエットの鉄則として言われていたのは以下の通り。
・食事は3食バランスよく摂ること。
・続かなくなるので運動はハード過ぎないこと。
端的に言えば、緩く長く続けられるようにしようね、ということでした。
筋トレが流行っていたのも、有酸素運動より短時間で済むというメリットが謳われていたことが理由の一つであったと記憶しています。

ちょうどそのころ、私もさすがに太りすぎだなと感じていました。しかし私は根っからのあまのじゃくなので、ネットでダイエットのコツを調べていた時に「この通りやったらなんか失敗しそうだ」と感じ、まったく無視したダイエットを始めようと決心したのです。
ネットの情報を信じず、超ストイックに行動することが成功のコツと信じ、「キックダイエット」を開始しました。
内容はというとダイエットどころか、キックボクシングジムに入会してキックボクサーになってしまうというものでした。

入会理由を聞かれたときも「減量」と言わず、「強くなりたい」と答えました。気持ちはガチのファイターになっていました。

食事は朝はプロテインのみ、昼はおにぎり一つと鶏むね肉、夕飯は抜くという、バランスのバの字も無い内容。
そして運動は早朝の5kmランに始まり、仕事を終えるとジムで2時間みっちり選手に交じって鍛えるという本物ぶりでした。

2か月で93kgから78kgまで落としていましたが、停滞期が訪れました。「もっと追い込むしかない」と思った私は3か月後に試合を組んでもらいました。もちろんアマチュアの練習試合のようなものでしたが。
そこからはさらにハードに鍛え、食事ももっと減らしました。そして69kgで軽量パス。
やりました。
試合はルールがわからず反則負けしましたけど。