あなたは嚥下と言う言葉をご存じでしょうか。私がこの言葉を聞いたのは6つ下の妹が誤嚥性肺炎を起こして入院した時にはじめて聞いた言葉です。
嚥下とは飲み込むことです。高齢者になると、舌や口周辺の筋肉が減少します。その減少を抑えるための体操です。

http://sdpturku.net/

この体操ですが今は亡き母がデイサービスで行っていた体操です。楽しくそして安全に食事が出来るようにしていただきたいと思います。
嚥下体操の手順なのですが、

1.頬の体操 頬をプーっと膨らませてみましょう。そのあとくぼませます。これを5回ずつ2セット繰り返してみましょう。
2.舌の体操(1) 舌を前に思いっきり突き出してみましょう、次に舌を奥へググっと引きます。これをだいたい5回くらい繰り返します。
3.舌の体操(2) 舌を出して口の左側をなめてみましょう。その後右側も同じようにしていきます。これを5回繰り返します。
4.舌の体操(3) 舌を出して上唇をなめましょう。その後下唇も同じようになめます。これを5回繰り返します。是非、食事をする前などにやってみて下さいね。

全ての方に有効ではありません。他にもいろんなリハビリ体操はあります。無理のない範囲内でやってみて下さい。もし、強い痛みが出た場合はかかりつけの病院で聞いてみて下さい。