自分の髪に100%納得している人っていますか?
くせ毛・つや・痛み・白髪・薄毛、千差万別の悩みがありますよね。
しかもそれは年齢と共に変化したり、追加されていくものだと思います。

http://www.farandularestaurante.com/

私の髪に対する悩みは、一般的に見れば悩みの部類に入らないものかもしれません。
それでも本人にとっては「思い通りにならない」という事が、既に悩みだと言えるのです。
私の髪に対する悩みは、直毛すぎるという点です。

私の髪質は、直毛・真っ黒・硬い・コシが強い・光沢がある
良く言えば、非常に日本人的な髪質と言えるでしょう。

真っ直ぐに伸びるストレートのロングヘアーなど、美しい髪の象徴のように表現されることもあり
確かに、シャンプーのCMに出てくるモデルのストレート髪が、さらりと風に靡くシーンなど
美しさを感じずにはいられません。

だ、が、しかし、髪というのは髪質と髪型のあわせ技であるということを忘れてはいけません。
髪型は髪質込で設計されている以上、髪質によって適した髪型というのが存在するのはご想像いただけるのではないでしょうか。

直毛黒髪の私が、ハリウッドセレブのような金髪ウェービーヘアを望んでも、それは容易に叶うものではありません。
日本人は本来、直毛黒髪の艶やかさを兼ね備えており、それを最大限に引き立てる為の髪型を好んできたように思います。
平安貴族の女性の髪型など、その最たるものではないでしょうか。

しかし、残念ながら世は令和、平安の世とは価値観も大きく変わってしまい
現代の美の価値観は、完全にハリウッドセレブのような金髪ウェービーヘアに傾倒していっている、といっても過言ではないでしょう。
そうした価値観が多数を占める現代において、流行りの「ふんわり感」を出そうとするのは至難の業であり、そこに到達できないことが悩みなのです。