ずっと髪で悩んでましたが縮毛矯正でスッキリ!

カテゴリー: ヘアケア (page 1 of 1)

どうしても垢抜けない、地味な見た目になる

私の悩みは髪の毛1本1本がとても太くて硬くてストレートすぎることです。

効果あり?MEDULLA(メデュラ)シャンプーを購入して3ヶ月使った私の口コミ!

しかも、量も多く、真っ黒なので全体的に重たく見えます。髪を結ばずに下ろしている時なんかは安物のほうきに見えると言われたことがあります。なんだか垢抜けない印象ですし、地味でダサく見えてしまうのではと不安に思い、髪を巻く練習をしたこともあります。

でも、なかなか上手く巻けません。何度巻いても数十分後にはストレートに戻ってしまうのです。もちろん、カールをキープするスプレーやワックスもつけました。それから、プロの方に巻いてもらったこともありましたが、プロの方にも『髪の毛がストレートすぎて、カールを維持するのがとても難しい』と言われてしまいました。

巻き髪は諦めたとしても、さすがにストレートでこの太くて硬くてすごい量の髪をそのままにして過ごすのは恥ずかしかったので、なるべく毎日アレンジを変えました。ポニーテールにしてみたり、2つくくりにしてみたり、三つ編みにしてみたり、お団子にしてみたり、練習して編み込みアレンジもしてみました。

でも、なんだか雑誌などでよく見かける『こなれてる感』が出せないのです。どうしても垢抜けない田舎者が頑張ってオシャレしようとしてる感じになります。触った時にやわらかくて、ツヤツヤで、いかにも女性らしい感じのする細く綺麗な髪の毛にとても憧れます。

学生時代に悩み続けた髪問題

現在専業主婦をしている20代の主婦です。

誰しも悩みがあると思いますが、私は学生時代自分の髪の毛について悩まされ続けました。

元々髪の毛の量が多く、一本一本が太くしっかりしていたため、いつもボサボサで梅雨の時期なんて爆発+うねり放題のひどい髪型でした。

中学生になり、当時雑誌などで掲載された「縮毛矯正」というワードに惹かれてウキウキで美容院に行きましたが、完成後の髪型を見て唖然としたのを覚えています。

サイドや後の髪の毛は良い感じに真っ直ぐになりましたが、前髪は自分の思い描いていたサラサラの自然な前髪ではなく、毛の量が多すぎたのか何か問題があったのか分かりませんが、リーゼントのように上に向かって前髪が額から浮いていたのです。

恥ずかしさとショックな気持ちを抱えながら美容院を出たことを今でも忘れません。

その後はいつも浮いている前髪を帽子でぺたんこになるまで潰したり、髪の毛を二層に分けて下の層に何個も黒ピンでとめて浮かないように必死で隠していました。

前髪で大変な思いをしているのですが、やはり縮毛矯正をしないとすぐにモジャモジャに戻ってしまうため、学生時代は自分の髪の毛との戦いの日々でした。

高校卒業後は髪の毛を伸ばし続けていたため、毛の太さは変わりませんがいつの間にかモジャモジャはなくなり、少しずつストレートになっていきました。美容院にも相談に行ったり、自分の髪質にあったカットをしてもらったことで、今ではサラサラのストレートを手に入れることが出来ました。

現在は半年に一回しか美容院に行けませんが、やはり自分のコンプレックスは自分にしか分からないし、自分が納得できないと意味がないと思うので、勇気を出して相談することができて本当によかったと思います。

長年の悩みはうねるくせ毛

アサラーの私。

小さい頃からうねりのあるくせ毛が悩みです。

小学生の頃から気にし始め自分でヘアアレンジして、くせ毛が目立たないよう努力しています。

中学生になりヘアアイロンを手に入れてからは毎日使っていました。

しかし雨の日はアイロンで伸ばした髪もすぐにうねってしまい、すごく悩みました。三つ編みや前髪を伸ばしてピンで止めたり自分なりにうねりの目立たないヘアアレンジをしました。

その頃縮毛矯正も知りましたが、なぜか親が縮毛矯正することを許してくれませんでした。今思えば、値段が高いのが理由だと思います。

高校生になり親から許可をもらい自分のお金で初めて縮毛矯正をかけました。その頃はまだピーンと本当に違和感があるくらいの直毛になりましたが、自分的には満足。1年に1度かけていました。そのかわり長年のヘアアイロンと縮毛矯正で髪の痛みがすごく枝毛が大量。

社会人になってからはケアを心がけて美容室のシャンプーを購入したり、美容室でトリートメントしてもらったりしています。

縮毛矯正の薬剤もいいものに変わっていき、痛みも減り柔らかみのあるナチュラルなストレートにしてもらえて大満足です。

しかし、うねるけは一生付き合っていくものでケアを続けていかないといけないです。髪にはたくさんのお金をかけてきました。今は育児中で美容室にこまめにいくこともお金を今までのようにかけることもできなくなってきたので、ナチュラルストレートの方が羨ましいです。

前髪の分け目の癖がひどくて困ってます

ここ最近まで前髪を伸ばしていおりましたが、先日前髪をシースルーバンクにしました。

もともと左に流していたので分け目の癖ができており、美容院の方の逆方向に乾かすと癖が直るよ言われたのでお風呂上がりは毎日分け目とは逆方向に流すように乾かしております。

ですが、その後就寝し朝起きるともう元どおり。分け目にぱっくりと前髪が割れてしまっているのです。

朝の忙しい時間にまた前髪を濡らして乾かして整えてアイロンしてを繰り返すのですがなかなか朝前髪が決まらなくて不満のまま仕事へ向かうことが多々有ります。

電車通勤のため前髪にカーラーをつけたまま電車に乗ることもできないので結局納得いかない前髪で1日を過ごすことになります。

巻き髪をしてサイドなどはいい感じに仕上がっているのに前髪だけがうまくいかないことが本当に多くて、シースルーバンクにしたことを少し後悔しております。

ですが周りの評判は悪くないのでこのまま前髪がある状態をキープしたいのですが…。

友人にもシースルーバンクをしている子がいるのでどうしているのか聞いてみたもののわたしとやっていることにほとんど変わりなく。

結局長年連れ添った「分け目」が邪魔をしてるとしか思い当たる節がないので、根性で癖を直さねばと思っております。長い戦いになりそうです。笑

縮毛矯正ってすばらしい!

私の髪は量が多くてくせ毛です。場所によってくせの強さが違い、後ろはうねりが強く前髪は縮れたような髪です。小学生の頃はショートカットにしていたためくせで髪の毛が浮きキノコのようなシルエットになっていました。その頃は自分の髪が嫌いで夜中に親にわからないようプチプチ抜いたりしていました。

でも小学6年生の時、まだ当時新しい技術だった縮毛矯正に出会いました。たまたま初めて行った美容室でこんな施術があるけどやってみませんかと声をかけてもらったのです。

ただまだ新しい技術だったので施術してもらっのはよかったのですが、ピンっと伸びすぎてしまいキノコがおかっぱになっただけでした。

でもそのおかげで少しは自分の髪が好きになれたように思います。年齢を重ねるごとに髪質も変化し、今は昔よりくせが落ち着いた気がしますが定期的に縮毛矯正はしています。技術が発達してストレートになりすぎないよう調節できたり髪の傷み具合で薬剤を変えたりと本当に私にとってはなくてはならない施術です。

このおかげで今はロングヘアにしていますがショートにしたりボブヘアにしたり色々なヘアスタイルに挑戦することができていますし、ヘアケアすることが楽しいと感じています。小学生の頃の私に会えるなら「そんなに悩まなくても大人になったら綺麗なストレートヘアになれるから大丈夫だよ」と声をかけてあげたいです。