ずっと髪で悩んでましたが縮毛矯正でスッキリ!

カテゴリー: ダイエット (page 1 of 1)

私が10キロのダイエットに成功した理由

ネットにはあらゆるダイエット法が溢れていて、どれを試せばいいのか分からない!なんて思っている人は多いのではないでしょうか。私も2年前まではその中の1人でした。色々読み漁った結果、食事制限か運動をするしかないとの結論に至った私はその両方を始めました。http://www.museecox.com/

普段から定期的にジムに通っていたのですがトレーニングの内容を変えて、ひたすら有酸素運動に徹しました。あとは腹筋数回のみ。週4~6日好きな時間に走ったり、サイクリングマシーンをしてみたり。長距離は得意じゃないのでノロノロペースで30分とにかく走り続けて脂肪を落としました。

食事制限はほとんどの人が挑戦して続かなかったことがほとんどではないでしょうか。私も過去はそうでしたが、今回のダイエットでは私らしく大雑把な食事制限を心がけました。とりあえず毎日の夕飯をサラダに置き換えてみたのです。

朝昼はガッツリ好きなものを食べて、夜はサラダのみの生活を徹底しました。サラダのバランスなども特に考えずに、自分が食べたいと思ったサラダなら何でもOK、満腹になるまで食べました。ドレッシングを変えてみたり、ちょっと高級なサラダを食べてみたり、気分転換しながら毎日続けることが出来ました。

飲み会などがある時はもちろんダイエットなんて忘れて、その分次の日腹筋を10回くらい増やしてみたり。食事制限も運動もキツくなりすぎないことを常に意識していました。イヤイヤやったり、気持ちの負担になったら続かないと思ったので、自分が楽しく続けられる工夫を忘れませんでした。

その結果、半年もせずに10キロのダイエットに成功しました。1番のポイントは飲み会などに行くことに罪悪感を感じすぎない事だと思います。ダイエットは苦しい辛い気持ちがあるとやはり続かないので、少しくらい大丈夫と気持ちに余裕をもって挑むと続くと学びました。

レコーディングダイエットすごい

レコーディングダイエットとの出会いが運命を買えました。

ゼロキャロの感想

嫁が2XLな体型なんですけど、結婚して同じような食事を続けていると僕も同じような体型に。。。

人生で初めて72kgを突破して本気で焦っていた時に、岡田斗司夫さんの「いつまでもデブと思うなよ」を読んだのがダイエットを始めたキッカケにでした。

この本の何が良いと思ったかと言うと、ダイエットは楽しいと思わせてくれる所です。

ダイエットってガマンだったり辛いというイメージを持っている方が多いと思いますが、著者は楽しいとキッパリ言ってくれたことです。

僕たちってボクシング選手みたいに一時的に痩せれば良いという訳ではないので、続けられないと意味がないですよね。

楽しく継続できるのが、この本の良い所だと思います。

初めてから1ヶ月に-2kgのペースでコツコツ落としていきましたけど、それくらいのペースが苦しくなくて続けられるかと思います。

逆に「夏までに痩せなきゃ」と言う方は他の方法を探した方が良いと思います(身体に負担がかかるのとリバウンドのリスクがあるのでおすすめできませんが)。

食べたものを記録する事で、食に関して意識するようになりましたし、日々の暮らしが丁寧になったのも大きなメリットです。

これからも継続して行きたいと思います。