30代後半から私の髪の毛は急速になくなっていきました。当初は寂しさを感じていましたがお金もありません。ネットで髪が少ない人に似合う髪型を探したところ、ボウズだという事が分かりました。なるほどと私は思いました。海外サッカーリーグにはボウズの選手がそこそこいます。

どのプレーヤーも清潔そうで感じが良いです。http://aurelie-r.com/

というわけでさっそく安いバリカンを買ってきて自分で散髪?をしました。バリカンにアタッチメントをつけ、風呂場で排水溝にネットをかけ、念入りに頭全体を均等な長さにします。指先の感覚を頼りに仕上げたのですが周囲の評判も良かったです。そこそこ手早く出来ました。ボウズはさっぱりしていて気分も良い感じです。

頭も石鹸で洗える感じ。これからの人生で散髪屋にかかるコスト(時間的・金銭的)を大幅にカット出来たのが有り難かった。私の使っているバリカンは充電式で水洗いが出来るすぐれたものですが、今後はバリカンのグレードを上げていきたいと思っています。

とはいえ豪華すぎるものは要りません。私は現在欲しいと思っているものは6000円程度のパナソニックのバリカンです。「ボウズカッター」という名前です。水洗い出来てもちろん充電出来て、濡れた髪にも対応する優れものです。何より専用機の威力を味わって見たいと思っています。薄毛になってネガティブな気分になった事もありますが、ボウズにすることで人生が開けました。これからもボウズ頭を追求していきたいと思います。